竹炭









マイホームの湿気とカビと有害物質を追放し、快適な空間を作ります。竹炭は、人畜無害で効果が持続する純天然の調湿材です。ご家庭のあらゆる場所でご利用頂けます。


<竹炭の効果>

孟宗竹を高温で焼成することで吸着力を持つ竹炭となります。その構造は無数の微細な穴があり、その表面積は1g当たり約300g/㎡にもなります。空気や水と接触面積を大きくさせる無数の微細の穴と竹炭の分子構造によって、大きな吸着力が発揮されます。
孟宗竹炭は木炭の約3~10培の吸着力を持っているといわれ、またマイナスイオンを増やす働きや防腐・抗菌作用など、いろいろな特性を持っています。


<マイナスイオン>

反対の用語でプラスイオンがあります。これは、車の排気ガス・工場の排煙・電化製品などの大気などが発生源で生活環境を悪くしています。マイナスイオンは自然環境(森や湖など)に多くの存在が認められ自律神経・新陳代謝・循環促進に役立つといわれています。私たちの生活には欠かせない、精神安定・疲労回復・安眠などにかかわっています。


こんな効果があります!

1. じめじめした床下を調湿し、土台の寿命を長持ちさせます。

2. シロアリやゴキブリなどが寄りつきにくくなります。

3. 遠赤外線で夏は涼しく,冬は暖かく快適空間を創ります。

4. 健在、フローリング、シロアリ駆除などから発生する有害科学物質(ホルムアルデヒド等)を追放。

5. マイナスイオン効果で住まいがさわやかな空間になります。

6. 炭を床下に敷いた場合においても、湿度の高いとき(6~9月)は5~10%湿度を下げ、反対に湿度の低いとき(1~3月)は5~10%湿度を上げて、年間を通じて調湿作用があり、これを毎年、半永久的に繰り返すとされています。

SIDE MENU

O-YAMA TATAMI


ページトップへ